Top 活動レポート>2011年6月12日例会〜しろ92くま〜

2011年06月30日

2011年6月12日例会〜しろ92くま〜

【kogひとこと】
 今回はボドゲが入ってますが、なかなか面白かったです。
 シナリオで、全く展開やプレイ感が変わるのが、楽しかったですね。

 あと、今回は、プレイしてみたいTRPGに関して、いろいろ意見が出てます。
 そろそろクトゥルフの禁断症状が出てるあたり、しろくまらしいかな。
 アリアンロッドあたりは版上げされるので、近いうちに立ちそうな気配がしますね。


【立卓情報】 参加者13名(GM2名、PL11名)
 ■マギカロギア 秋芳GM PL5名
 ■丘の上の裏切り者の館 アブラハムGM PL6名 (ボードゲーム)
 ※不成立卓(立卓実績用資料)なし


【一言】マギカロギア@ダイス神のウツ命
 ●魔王召喚強い
 ●ダイス運とHP管理が、きつかったかな
 ●ウツ展開
 ●エロス
 ●2d6で7あるとウツ展開
 ●ダイスで生死判定

【一言】丘の上の裏切り者の館@裏切り者は、いつでも本気(笑)
 ●嫌な時だけ出目が高い
 ●サイコロのデフレ、インフレ
 ●ルールミスすみません
 ●犬サイコー、狼サイコー
 ●面白かった。ルール訳の用意、ご苦労さま。ただ、もう少し自分のものにしたレジュメがあった方がプレイしやすかったかなぁ。


【プレイしてみたいTRPGは、ありますか? それはGM or PL?】
 ●マーベル スーパーヒーローズ GM
 ●久々にクトゥルフを(略
 ●サタスペ
 ●リンドリ
 ●ハンターズムーン
 ●ダブルクロス3rd
 ●ガープス PL
 ●シノビガミ PL
 ●アリアンロッド PL
 ●マギカロギア PL
 ●クトゥルフ GM PL
 ●シノビガミ PL
 ●エンゼルギア PL


【運営に対して、ご意見や要望はありますか?】
 ●特になし
 ●ガッツです
 ●また出たらmixiか掲示板で
 ●なし
 ●お疲れ様でした。


【報告】施設申請関連
 ようやく私用のデスマーチが終わる気配なので、近いうちに。


【報告】会計
 収入:1460円 = 繰り越し金―740円 + PL11名×200円
 支出:1810円 = 施設賃料1640円 + コピー代170円
 収支:−350円 = 収入1460円 − 支出1810円
 会計の黒井さんへの清算は、後程。


【GM講座】
 GM講座3rdシーズンに向け、企画中。アイデアあったらよろしくです。
 講座ではなく、テーマを決めて座談会的にディベートするような方向性もメンバーさんから示されています。
 なお、過去のGM講座は、以下の記事を参照してくださいませ。
http://trpg-shirokuma.seesaa.net/article/145879855.html


【感想スレ】
■6月例会感想スレッド - 高宮 2011/06/12 (Sun) 21:13:30

6月の例会感想スレッドです。以下の用法を護り感想を書き込みましょう。

・掲示板を荒らすような書き込みはやめましょう。

・参加したシステムまたはマスターを書きましょう。掲示板を見ている人にも解りやすくという事で…。

・反省点を書きましょう。ロールプレイや行動など反省する所は多いと思います。

・プレイしたゲームの感想を書いてみてはいかがでしょうか?初めてやってみたけど面白かった!や私には合わなかった…難しかったなどなど

以上はテンプレ。

次回は7月10日(日曜)場所は谷山市民会館となります。




●Re: 6月例会感想スレッド - アブラハム 2011/06/13 (Mon) 18:21:31

『丘の上の裏切者の館』のGM?で参加しました。
まず 前日にルール読み直してプレイエイト作り直したにもかかわらず、色々なルール間違いすみません。
特に怪異側のプレイエイトに 裏切者する時の注意事項をかいてあるのを伝えるの忘れたのが致命的でした。
 シナリオによっては 使用キャラクターが脱落してからも長くゲームが続くため、ゲームに長い間参加できないプレイヤーが出てしまうのですが その際のフォローをできなかったのを後悔しています。
反省点を踏まえて いつかまた ゲーム会の方ででも正しいルールでやりたいな と思ってます。

ちなみに
今回起こった怪異のシナリオは、
裏切者が狼男になる『若い頃から人狼だった』
悪の植物が胞子をばら撒く『子孫』
幽霊の花嫁が英雄の一人を花婿にする『花嫁の嫁』
英雄達に爆弾が仕掛けられる『チクタク、チクタク』
財宝を独り占めにしよとする『一夜の殺人鬼』
の5本(まだあったかな?)でした。


参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。

P.S
帰り大雨でしたが皆さん無事に帰宅できましたでしょうか?



●Re: 6月例会感想スレッド - ばたやん 2011/06/14 (Tue) 21:16:06

アブラハムさんの『丘の上の裏切者の館』に参加しました。
自分の準備が間に合わなかったものだからアブラハムさんに「(立候補が少ないので)卓立てない?」とか無茶振りしてみましたが、快く引き受けていただきありがとうございました。自分のボドゲ持っていけよ俺(笑)
まぁ『丘の上の裏切者の館』はホラーTRPGっぽい楽しみ方ができる良作なんで例会向きでよいんじゃないかと。っていうかうちが遊んでみたかった(笑)←うちがヤフオクで入札してたヤツを、知らずにアブさんが落札しちゃったといういわく付きのゲームです(笑)
なにしろ50もシナリオがあるんで、いっぱい遊んで色んなシナリオを体験したいわけですよ。

今回7人だったので(プレイヤーは6人まで)誰かが1人野次馬となってましたが、野次馬は探索者も裏切者も見れるので逆に”TVの視聴者”感覚で見れました…まぁだいたい野次馬は裏切者の味方になって応援してましたが(笑)

今回うちは5シナリオ中2回裏切者という結構な裏切り率でした。ゲームが人柄をみるんだろうか?
裏切者は勝てないだろうと思っていたら【若い頃から人狼だった】ではライカンスローピィばら撒いて仲間を増やし(1人は甘噛みに失敗して首根っこゴリッとヤっちゃいましたが)、裏切者3人で勝利という”バッドエンド”で勝ったり(みんな裏切者になった途端、出目が良くなるんだよね…)。

前回遊んだ時と被ったシナリオは【チクタク、チクタク】だけで(野次馬だったけど)、どのシナリオも新鮮でした。一体何回遊べば50シナリオ全部クリアできるんだろう?(笑)

【花嫁の嫁(婿?)】では花婿の遺骸をラグビーボールのようにモールで回して持っていったり、【一夜の殺人鬼】では(夜明けまでに遺産相続人を皆殺しにし遺産独り占めしようとした裏切者が)「夜明けか…時間切れだな。仕方ない、生き残った我らで遺産を仲良く平等に分配しようではないか」とか言い出したり、【子孫】では元凶の花が地下室へのシュート(滑り台)に咲いていたため花を弱らせる度に落ちたり、とC級ホラーっぽい笑い満載で楽しかったです。
参加された皆さん有難うございました。



ってなわけでボドゲ会は今週末(19日、日曜)です。
谷山市民会館和室。
『キャメロットを覆う影』の追加セット買ったんですが、「最大8人プレイが可能になります!」って言われても…8人集まらないだろ(笑)しかし裏切者2人は結構大変そう。
もうひとつ『アラカルト』も持って行きます。”BGMは福原遥”でやりますからね(笑)


●Re: 6月例会感想スレッド - 秋芳 2011/06/15 (Wed) 01:14:03

おしらせ
2011年上半期の立卓まとめを共通ブログに投稿しました。
参加者数的にはやや停滞・低迷となった半期でした。月によってはGM立候補が少なくPLさんが多くなってしまう卓もありました。
そのような際に、今回のアブラハムさんのようにボードゲームで卓を立てるのはアリだと思うのですが、いかがでしょうか。シナリオの用意がいらない、とりあえず持ってくれば何とかなるという点は魅力だと思います。
ご意見等ありましたらmixiしろくまコミュの方でいただけると幸いです。


感想
魔道書大戦RPGマギカロギアでGMをさせていただきました。

シナリオ開始時点ですでに悲劇は起きており、PCの行動いかんによっては更なる悲劇が発生するという内容でしたが、デザイナーが欝展開自動生成システム搭載!と豪語するだけあって、苦いシナリオ展開になりました。
2d6でシーン表を参照する際、7が出ると不幸が発生する(かもしれない)というあたりが、なかなかに酷いシステムです。
発生した悲劇を魔法使いが己の存在を賭けて覆す、というGMの想定した展開になったものの、PLさんにとっては胃が痛い展開だったのではないでしょうか。

結果的には、GMが用意したシナリオ的な悲劇はPCの手によって覆されたものの、ダイスの神によってもたらされた悲劇が1つ覆されず、完全なハッピーエンドにはなりませんでした。

ルール的なミスはなかったものの、世界観やルールの説明がやや不足していたと感じました。時間に余裕はあったので、もっとルールの説明に注力しても良かったと反省しています。

ドラマシーンでは、調査・事件・調律の3つのうち、どれか1つの行動を選択するのですが、共通のシーン表に加えて事件用の事件表があったりして、シーンの展開に統一感を持たせることが出来ず、登場PCの把握、シーン表の適用、各判定の実施という流れがあやふやになってしまいました。次回は改善したいところです。

帰路での降雨が心配でしたので、閉会式を待たずに退出させていただきました(お蔭様で事故もなく帰り着きました)。マギロギについては、帰り道で2本ほどシナリオを思いつきましたので、近いうちにまたGM立候補したいと思います。


追記
6月30日刊行とご紹介した『シノビガミ怪 冥王裁判』が7月上〜中旬に延期されました……


●Re: 6月例会感想スレッド - ヤスダ 2011/06/16 (Thu) 00:09:17

秋芳さんGMの魔道書大戦RPGマギカロギアに弾丸の化身のハーフ女子大生、ハルカ・シルヴィ(PC5)にて参加しました。

初めて遊ぶシステムでしたので、探り探り進めていこうと思っていた矢先、第一シーンにていきなり欝展開自動生成システムが発動(笑)、自キャラの存在に関わる重要NPCを半身不随にさせてしまうという展開に陥ってしまいました。

その後もそれをひきずってしまってか、ロリババアバンパイア(失礼!)やらエロ神様やらと濃い面子のいる中で薄味というか無味なプレイングで大した活躍をすることもなく終了してしまいました。

もっと他キャラとも絡んで前面に出ていくべきだったと反省しきりです。

他にも反省点は多々ありますが、とりあえずはハッピーエンド(ある意味不幸になったNPCは1人いましたが)だった事と、最後の最後でNPCが半身不随になってしまったサイコロ事故を覆せたという事で良しとしておきたいです。

シナリオ自体は秋芳GMのマスタリングと他プレイヤーさんのプレイングのお陰でとても楽しめました。

機会があればまた是非参加したいです。

欝展開自動生成システムにはもうこりごりですが(苦笑)。

マギカロギアやシノビガミなどのサイコロフィクションシリーズは自分の中で最近のヒットなので、久々にリプレイなど買って読んでみようかなと思ってます。

機会があればGMもしてみたいとか思いますが、それがいつの日になるか、そもそもそんな日が来るのかは分からないですけどね(笑)。

最後にGMをされた秋芳さん、他のプレイヤーの皆様ありがとうございました。
posted by kog at 00:00 | 鹿児島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/214116082
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。