Top G&T>はじめの一歩はテストでしょ…打ち下ろしの右は勘弁

2005年05月20日

はじめの一歩はテストでしょ…打ち下ろしの右は勘弁

まずはテスト

現状で決まっていることをつらつらと書いていきます。
まずは、大まかなプレイのイメージについて。

商人魂は、キャンペーンを目的にしたゲームで、イメージ的にはロマンシング・サガ2(分からない人ごめんなさい)のように、主人公が何回かごとに成長して交代するというスタイルを貫きます。
 一応決まっているのは、
 最初は固定したギルドの中から始まるというスタイルです。
 商人魂の世界の中ではギルド間の抗争がかなり激しいので、最初に訪れたキャラクターをその中に投げ出すのは、非常に良心が痛みます(ぉ
 そのギルドの中で何回かシナリオを行って、次に自分の店を持ちます。
 そして、最後には自分のギルドを持って、この世界に本格的に入っていくというゲームにする…つもりです。

 ちなみに、決まっているのは、自分の店の作り方まででギルドを作った後の継承方法などが頭を悩ませているところです。

 大まか過ぎる世界としてはこんなところでしょうか。
 次は、プレイヤーキャラクターの過ごす大きな舞台とキャラクターのクラス、技能、武技の説明に…
 入れたらいいな(ぉ


ちなみに同じ世界観で2つ(これをあわせて3つ)TRPGを作ろうとしていることは内緒
posted by 深淵 at 22:17 | 鹿児島 | Comment(1) | TrackBack(0) | G&T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チョッピングライトと言えば間柴。
一歩といえばデンプシーロールなり(笑)

ロマサガやらないので良くイメージがわかないのですが
「俺の屍を超えて行け」みたいに、プレイヤーキャラがどんどん入れ変わってゆくというイメージかな?
・・・ちょっと違うかもだけど・・・

ともあれ、きばったもんせ。
Posted by くま at 2005年05月21日 00:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3777718
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。