Top G&T>では自作自演で(ぉ

2005年06月16日

では自作自演で(ぉ

自作自演で

判定の例
鍛冶屋Aは、能力値がすべて8で、技能値はすべて2だ(ぉ
今日は、料理人Bの店で、食い逃げをして、いま、両手に骨きり包丁を構えた料理人Bに
追いかけられている。
見ると前方の道路に3メートルの溝が開いている。(めんどいのでここまでの判定はなかったことに)
GMは、特に修正無しの判定値4を鍛冶屋Aに課した。
鍛冶屋Aは、2個以上の成功が必要なため、2個のダイスを持ち、それを振る。
結果は、2、6合計8ぎりぎり成功。
これで2個成功なので技能の2とあわせて4個成功。
鍛冶屋Aは、その溝を飛び越えることができた。
もし、1個しか振らなかった場合には、3個成功で難易度に足りなかった。その場合には、
溝を跳び超えることができずに溝にはまりってしまったということになる。
もし、このダイス目が4、5で、合計9だったばあいには、大失敗となり、飛ぶ前にこけてしまったという状況になる。

こんなのでいいのかな?
(次こそは戦闘の関係の話を・・・できるかな)
posted by 深淵 at 23:58 | 鹿児島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | G&T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。